結構同じ要素をもっている名刺とホームページ

  • 名刺とWebは同じ「Zの法則」が多く含まれます

    名刺とWebは同じ「Zの法則」が多く含まれます

    対象画面の「左上」を起点に、その後「右上→左下→右下」へ流れる視線の動きをいいます。名刺とWebの違いは「紙か画面」「情報量が多いか少ないか」だけなので同じ「Zの法則」で視線は移動します。つまり大多数は一番左上にコーポレートロゴか会社名(名刺は個人名)やアイキャッチがきますね、そこから次はメインのサービス内容が記載されています。例えば、フィットネスクラブなら「2名様同時入会で¥5000割引」や航空会社は出発着空港と時間を選択できたり、診療サイトなら何科と診療時間の記載があったりしますね。
    当社では、この様な「Zの法則」を意識にながら、最初から最後(A〜Z)までデザインレイアウトを行なってまいります!

  • 色のバランスを考える黄金比率 70:25:5

    色のバランスを考えた黄金比率 70:25:5

    Webサイトで使う色は多くても3色程度にとどめておくのが有効です。色の種類が多すぎると雑多でまとまりのない印象を与え、サイト全体が安っぽいイメージになります。また、強調したいポイントやクリックできる箇所も分かりにくくなり、ユーザビリティが低下する可能性もあります。名刺にも同じことが言えますね。
    そこで押さえておきたいのが、ベースカラー・メインカラー・アクセントカラー が「70%・25%・5% の法則」です。これは一般的に最もバランスが良いとされる配色のパーセンテージを示したもので、その法則と3色の組み合わせがマッチしていれば、すっと視界に入りストレスなく見ることができ閲覧数アップに繋がります。

  • 名刺は印刷までヒロックラボにお任せください

    名刺は印刷までお任せください

    ヒロックラボでは540種ものロゴ、120種もの名刺やショップカードをデザイン、さらには印刷をしてきました。(※プレゼンも含む)
    なので、皆様に親しみやすく好まれるロゴデザイン、渡す相手のことを考えたレイアウトの名刺などノウハウを熟知しています。紙質は通常のマットコートはもちろん、高級材質/プラスチック材質/ラミネート加工/金銀箔押しなど、オプションで用紙や加工のアップグレードも可能なのでご相談ください。 ヒロックラボならご注文フォームで簡単作成・高品質で低価格な名刺をご提供いたします。

  • ユーザー目線で開発するUI/UXデザイン

    ユーザー目線で開発するUI/UXデザイン

    Web制作ではロゴや名刺のカラー/背景などを活かしたデザインをし一貫したデザインコンセプトをはかり、さらにはUI/UXも重視します。UI(User Interface)とは「ユーザーとサービスとの接点」つまり「ユーザーがサービスを目にする部分、触れる部分すべて」のこと。そしてUX(User Experience)とは「ユーザーがそのサービスを通じて得られる体験」のことを意味します。
    UI/UXは相互に影響を与える存在です。お客様としっかりとヒアリングし、費用対効果を重視したUI/UXをご提案し成功へと導きます。

  • Webサイトは完成してからが勝負!SEO対策

    Webサイトは完成してからが勝負!SEO対策

    SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、検索エンジン最適化を意味する言葉です。 検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組みのことを”SEO対策”と呼びます。
    Webは完成して満足せずにその後からが重要です。既存ユーザーはもちろん新規の潜在層を獲得するために必要なコンテンツとなります。この対策はただお金をかければ解決することではなく、検索キーワードを選定する専門的知識と今後の傾向対策などノウハウが必要とされます。サイトを育て上げるSEO対策、当社のSEO/MEOコンサルタントがしっかりとサポートいたします。※別途手数料が発生します

  • 店舗集客のために知っておきたいMEO対策

    店舗集客のために知っておきたいMEO対策

    MEOとは「Map Engine Optimization」の略称で、GoogleMapなど地図の位置情報からローカル検索に対して最適化を行います。特にショップやサロン、クリニックの経営なら、はるかに費用対効果のいい施策と言えます。
    ローカル検索で表示される情報は、営業時間/休日・祝祭日のスケジュール/提供する製品やサービス/星の数/スタッフのプロフィールなども、各ビジネスロケーションに関する情報をシッカリ的確に入力するのは勿論、SEO同様に専門的な知識とノウハウが必要とされます。こちらも当社のSEO/MEOコンサルタントにお任せください。※別途手数料が発生します

  • 名刺も紙の質感によってイメージが変わってくる

    名刺も紙の質感によってイメージが変わってくる

    皆様、紙と言っても様々な紙があるのはご存知でしょうか? 分厚いダンボールから薄いティシュペーパーまで多種多様で、大きく分けて50種類、細かく分けるとなんと数千種類にも及ぶのです。その中で印刷に使われるのは一般的な紙ですが、新聞紙/ノート/雑誌/チラシ/名刺 などに使われますね。その「一般的な紙」もツヤあり/ツヤなし/コシのある紙質/和紙のような紙質などなど・・・。
    特に名刺やリーフレット、パンフレットになると、質感によって、その会社やお店のイメージが変わってくる場合があります。例えばツヤがないと優しく温和なイメージを与え、さらに光にあまり反射しないので、野外でも見やすいのがポイントです。逆にツヤがあると高級やワイルドな感じに。ロゴだけツヤがある印刷だと、質感の違いでロゴが浮き上がって見えるので、こだわりが強いお店と思われるかもしれませんね。一方で生花教室や呉服店や陶芸店など、和をイメージしたお店なら和紙の質感が好まれるでしょう。

  • マメなブログ更新がSEO対策になる?

    マメなブログ更新がSEO対策になる?

    最近、ブログ界隈のアクセスの集め方が大きく変わろうとしています。今まではブログのアクセスアップはグーグル検索からのアクセスを狙ったSEOが主流でした。そこにツイッターやフェイスブックなどのSNSを使って拡散を狙ったりですね。しかし最近はもう一つ大きな流れが来ています。
    それがGoogle砲です。Google砲とはネット用語でGoogleChromeアプリのおすすめ記事や検索した時のおすすめ記事に載ることを指します。最近ではGoogleサーチコンソール(検索結果でサイトのパフォーマンスを監視管理する)でもGoogle砲からのアクセス分をGoogle検索からのアクセスと分けて見られるようにもなっています。
    つまり、以前よりも一般の方でもブログ記事が世に出る頻度が多くなったと言うことです。それだけブログは大きな影響を持つようになったとも言えます。マメに更新すれば知らないところで検索で上位に来たり、記事にされサイトアクセス数が一気に増えます!まさに「継続は力なり」ですね。
    当社では、続けてご自身で作成するための「読者に評価されるブログ記事」のコツをレクチャーいたしします。